TOEIC L & R テストに持ち込みたいおすすめの腕時計は??




TOEIC L & Rに持ち込みたいおすすめの時計は??

どうも、Kenです。クエン酸、注入しました。

 

TOEIC L & R テストの受験者は、腕時計を持ち込むことができるのをご存知ですか??

TOEICの受験票のルールにも「持ち物(What to Bring)」の4項目目に

④ 腕時計
試験中に時刻のアナウンスはいたしません。

と記載されており、腕時計は鉛筆や消しゴムと並んで試験開始後も机においておけるオフィシャル公認の持ち物なのです。

ただし、腕時計以外の時計はNGで、例えば、

  • 携帯電話
  • 置時計
  • ストップウォッチ
  • スマートウォッチ(これは腕時計っちゃ腕時計ですが)

などは時計として使用することができないので、普通のちゃんとした腕時計を用意する必要があるわけです。

 

toeic 腕時計 持ち込み

 

この腕時計があると、どんな会場でも試験時間を把握できますので便利っちゃ便利。

しかもテスト前に時報に合わせておけば、試験管と同じ時計を見ながら受験できますので、ペース配分しやすくなりますね。

 

TOEIC L & R テストに持ち込みたいおすすめの腕時計2選

今日はその TOEIC 本番で持ち込みたい腕時計のおすすめの種類をまとめてみました。

 

時計1. アナログ腕時計

まず最も一般的で持ち込み安いのがアナログの腕時計です。

この腕時計ならば、アラーム音がなる心配もありませんし、残り時間を視覚的で一瞬で把握できるというメリットあり非常におすすめです。

僕もアナログの腕時計を持ち込んでいて、しかも秒針の音が気になるタイプなので秒針もついていない腕時計を打ち込んでいます。

 

時計2. デジタルアナログ時計

今度はアナログではなくデジタル時計です。

デジタル腕時計ならではのメリットは、

時間を計測できる

ということですね。

ストップウォッチ機能が付いているデジタル腕時計がありますので、こちらを駆使すれば秒単位でテストの時間を把握できてきますね。

たとえば、Part1のディレクションの長さや、パートごとの回答にかかった時間などなどを正確に計測できるので、

次回のTOEICテストに向けて対策を練りやすい

というのが特徴です。

ただ、デジタル腕時計で若干心配なのは

アラーム設定。

TOEIC試験中にアラームが鳴ってしまうと一発退場を喰らう可能性もありますので、その設定だけは気をつけておく必要がありますね。

デジタル時計は禁止されているわけではないので全然持ち込んでもいいと思います。

 

それでは!

Ken

コメントを残す