TOEIC L&Rリスニングで満点を取るために実践した回答の4つのコツ




TOEIC L&Rリスニングで満点を取るコツある??

どうも、Kenです。満腹中枢、刺激されてます。

 

2017年7月の TOEIC L&Rの試験でついに、

リスニングの満点495点を取ることができました。

リーディングは満点に遠いですが、ようやくリスニングにおいて満点が取れました。

今日はそのTOEICを数回することで編み出したリスニングを回答するときのコツのようなものを忘れないうちに書いておこうと思います。

勉強法というよりはテスト当日に実践できるコツです

 

TOEICリスニングで満点を取るために実践した回答のコツ

それでは早速、TOEICリスニングの回答のコツを見ていきましょう。

 

コツ1. Part1のディレクションの時間を有効活用する

TOEIC のリスニングにおいて鍵を握っているのが、

Part1のディレクションの時間です。

ディレクションとは、問題の説明の音声が流れる時間でありまして、写真と写真に合う英文一つ選ぶPart1の説明がかなり長い。。

LISTENING TEST
In the Listening test, you will be asked to demonstrate how well you understand spoken
English. The entire Listening test will last approximately 45 minutes. There are four parts, and
directions are given for each part. You must mark your answers on the separate answer sheet.
Do not write your answers in your test book.

PART 1
Directions:
For each question in this part, you will hear four statements about a picture in your
test book. When you hear the statements, you must select the one statement that best
describes what you see in the picture. Then find the number of the question on your answer
sheet and mark your answer. The statements will not be printed in your test book and will be
spoken only one time.

LISTENING TEST
In the Listening test, you will be asked to demonstrate how well you understand spoken
English. The entire Listening test will last approximately 45 minutes. There are four parts, and
directions are given for each part. You must mark your answers on the separate answer sheet.
Do not write your answers in your test book.
PA RT 1
Directions:
For each question in this part, you will hear four statements about a picture in your
test book. When you hear the statements, you must select the one statement that best
describes what you see in the picture. Then find the number of the question on your answer
sheet and mark your answer. The statements will not be printed in your test book and will be
spoken only one time.

Statement (C), “They’re sitting at a table,” is the best description of the picture, so you should
select answer (C) and mark it on your answer sheet.

TOEIC Sample Testより

時間にしておそらく2分ぐらいあると思います。

 

この空白の2分をどう使うかが TOEIC リスニングのスコアを左右すると言っても過言ではありません。

このPart 1の時間にリーディングの問題を解くのはルール上禁止されているので、

Part3の設問文の先読みをしておくといいでしょう。

 

TOEICのPart 3では長めの会話と、それに対する設問に答えていく問題になりますが、ここでは、

問題文を先読みしてリスニングの音声を聞いている間に回答してしまう

という先読みの解き方が必須になってきます。

そのため、このPart3の先読みを Part 1の説明文の間に行ってしまうというわけです。

 

ただ、ここではがっつり設問を読んで理解しておく必要はなく、さらっとよんでみて、

設問とその回答から、この会話がどういうシチュエーションで行われるのか??

イメージしておくと良いでしょう。

Part 3はPart1、2の後に行ってきますので、これは気軽に事前にイメージしておくだけでいいと思いますよ。

とにかくボート Part 1の時間を無駄に過ごすことだけはやめるようにしましょう。ココからすでにTOEICリスニングの勝負は始まっているのです。

 

Part1・2におけるマークシート移動術

Part1、Part2では

流れてくる音声に対して正しい英文、回答を選ぶ回答方式になってますよね??

ここで使えるのがマークシートワークシート移動術という技です。

まず A から順番に英文が流れてきますので、最初はAのマークシートの上に鉛筆の先をおきます。

そこから順番に鉛筆の先を右に移動させていき、正解だと思った選択肢の上で鉛筆の先を静止させる回答方法です。

そして、最後の選択肢を聴き終わってから、その正解だと思うマークを塗りつぶすようにします。

 

例えば、Part1のA~Dの4択の問題を考えて見ましょう。

まずはAの上に鉛筆の先をおきます。

toeic リスニング 満点

で、AをきいてAじゃないと思ったらBの上に鉛筆の先を移動。

toeic リスニング 満点

Bでもないと思ったらCに移動。

toeic リスニング 満点

あっ、これCじゃね?

とCが正解だと思ったらCで鉛筆を止めます。

toeic リスニング 満点

Dを聞いているときもCの上に鉛筆の先を置いておき、

toeic リスニング 満点

Dを聴き終わってCが正解であることを確信したらCを塗りつぶす、

という感じですね。

 

 

Part2は違和感を察知する

個人的にTOEICのリスニングテストで一番難しいと思っているのが、

2番目のPart2です。

Part 2とは、短文に対する答えを3択から選ぶ問題なので、一見簡単のように見えますが、

なにせ、

情報量が少ない!

英文が使われる状況のヒントが少ないので、シチュエーションが想像しにくく、集中力が切れると聞き逃してしまうこともあります。

 

特に、前半と後半で解答の質が異なっているのがえぐい。

前半では疑問詞に対する適切な答えを選べばよいので簡単。

whenだったら時間、whereだったら場所、whoだったら人、という感じですね。

 

しかし、後半はレベルアップして、

型にはまらない会話形式になっているのです。

このPart2の後半では、

いかに会話の違和感を察知できるか??

が重要になってきます。

どの選択肢が会話とした時にスムーズになっているか??

という実践的に英語の会話を聞いた経験値がものをいうのです。When、Where、Whoの疑問詞を聞いただけでは決して答えられない質問が続出するのです。

 

そのため、このPart2の後半では、

会話の違和感を察知する能力

が必要なのです。この力をつけるためには、

ネイティブ同士が会話している音を聴きまくるしかないです。

一番いいのがやはり洋画。

日本語字幕でもいいので、英語の音声で見ると、実際の英会話に映画の時間中触れ続けることができるからですね。

あとはなんでしょうね、実際に留学してみて実践的な英語を聴きまくるしかないです。

このように、英語のコミュニケーションにおける地力が試されるのがPart2の後半です。

 

Part 3と Part 4は先読みは必須

長めの会話文を聞いて眺めの英文を聞いて設問に答える

と言うPart3、Part4では設問を先読みすることが必須です。

  1. 問題が流れてくる前に質問を読む
  2. 質問と設問を読む
  3. 英語の音声を聴きながら答える

という順番で解いていくことになります。

先に設問と答えを読んでから英文を聞かないと、正直、これは無理。

 

設問・解答を事前に読んで置いて、

会話やナレーションにおいてどの情報を答えるべきなのか??

を事前に把握するようにします。

これができますと、リスニング音源が流れてきている間に回答がすべて終了し、音源が設問を読み上げている間に次の設問の先読みをする、というリズムが生まれてきます。

これができてくると、会場にいる誰よりもページをめくるのが速くなります笑

ガンガン周囲にプレッシャーをかけていきましょう。

 

さあ、TOEICのリスニングで満点をとっていこう

以上がリ TOEIC L&Rのリスニングで満点を取るために編み出したコツのようなものです。

回答術などはすぐに実践できてスコアに影響が出てくるので大事っちゃ大事ですが、

やはり最終的にはリスニングの地力が問われます。

いくら技を知っていても英語のリスニング力がなかったら満点は取れませんからね。

 

リスニングの基礎体力を上げるためには、

  1. 英語の発音の習得
  2. 多読
  3. 英語をきいた絶対時間

が物を言います。

まずは英語を勉強して、リスニング力を鍛えつつ、上にあげた回答のコツのようなものを実践してみてください。

 

それでは!

Ken

コメントを残す