英語のCD読み込みに便利!Macで使えるCocopaのUSB型DVDドライブを使ってみた




英語の参考書を買うともれなくCDが付いてくる??

どうも、Kenです。コインランドリー、最高。

TOEICなどの英語関連の参考書を購入すると、

十中八九CDが付いてきます。

ぼくもこの前TOEIC対策のために購入した「TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 990点制覇」という書籍にCDがついていきました。

mac cdドライブ 読み込み

CDの英語音源でリスニングやスピーキングの練習ができるので良いことなのですが、

CDプレイヤーを持っていない

という人だってこの世には存在します笑

ぼく自身、パソコンはMacでDVDドライブが付いていませんし、家のどこにもCDプレイヤーがないので、CDをつけてもらってもどんな音源なのか確認できないで困ってしまうのです。

やっと、CDではなくMP3で音源ファイルを配布してくれる書籍が徐々に増えてきましたが、それでも多いとはいえず、9割の書籍は今だにCDで音源を提供しています。

 

ってことで、多分、おそらく、英語学習ではCDのファイルを読み込んでファイルを保存する必要が出てくるのですね。

そのため、今回、TOEIC990点を目指していろんな参考書で勉強してみたかったので、MacでもCDを読み込めるようにUSB外付けのDVDドライブを購入してみました。

その名も、

CocopaのUSB DVDドライブ

です。

mac cdドライブ 読み込み

今日はこちらのDVDドライブの基本スペックと使い方(Mac)を忘れないうちにまとめておきます。

 

CocopaのUSB DVDドライブとはどんなやつ?

まずはCocopaのUSB DVDドライブの基本スペックから見ていきましょう。

CocopaのUSB DVDドライブは、

縦14.5 cm x 横14.7 x 高さ2cm

の寸法になってます。

 

重量は311.3gで意外と軽量なので持ち運びが可能です。

mac cdドライブ 読み込み

このDVDドライブがUSB型なので、USBがあるデバイスにさすことができるようになっています。

しかも嬉しいのが、USBケーブルを下に収容できるようになっているので、ケーブル部分がぶらぶらしないで気にならずに持ち運べるでしょう。

mac cdドライブ 読み込み

 

CocopaのUSB DVDドライブの使い方【Mac編】

それでは早速、CocopaのUSB DVDドライブを使ってMacに英語のCDを読み込んで行きましょう。

今回はぼくが購入した「TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 990点制覇」のCDを取り込んで行きますよ。

TOEIC対策 一夜漬け

 

Step1. USBポートにさす

まずはCocopaのUSB DVDドライブをMacのUSBポートに挿して行きます。

mac cdドライブ 読み込み

 

Step2. ボタンをおす

DVDドライブにCDを入れるために蓋を開けてやりましょう。

蓋の開け方は簡単で、前方側面にある四角いボタンをポチッと押してやるだけでオッケーです。

mac cdドライブ 読み込み

すると、次のようにCDを入れる場所が出現するでしょう。

mac cdドライブ 読み込み

 

Step3. CDを入れる

続いて、CDを入れます。

mac cdドライブ 読み込み

 

Step4. 読み込む

無事にCDをインできると、Macの画面に次のようなCDマークが出現。

mac cdドライブ 読み込み

それから少しすると、iTunesが立ち上がり、CD書き込みの画面になります。

mac cdドライブ 読み込み

今回の目的は英語の参考書のCDをMacに読み込むことだったので、ここは逆らわずに読み込み開始。

mac cdドライブ 読み込み

ぼくのCDは54トラックありましたが、5~10分ぐらいですべてのトラックが読み込まれました。これでiPodでもiPhoneでもiPadでも英語のCDをきけるようになりましたね。

mac cdドライブ 読み込み

ぼくと同じように、Mac Bookを使っていて、かつ、CDプレイヤーを持っていないという方はよかったらCocopaのUSB DVDドライブを使ってCD音源を読み込んでみてください。

 

それでは!

Ken

コメントを残す