とりあえずNiceといっておく処世術




Nice! は超便利?

 

英会話で頑張っていると、たまに、

「気の利いたコメント」を言わなければならない

という危機的な状況に遭遇するでしょう。

 

そんな時に便利なのが、

Nice.

です。

 

「Nice」を満足げに言ってやると、相手の発言をポジティブに肯定できるのです。

結果的に、Niceは気の利いたコメントになりやすく、苦しい状況を打破できることがあります。

 

例えば、以下のシチュエーションです。

 

Daivid
What do you think Ken?

Ken
(やっべ・・・なんてコメントすりゃいいんだよ・・・)
Ken
Nice.
Daivid
Yeah? You think so?

 

このように「Nice.」というフレーズは絶妙にポジティブな返しができます。

しかも、日本人にも発音しやすいというメリットも併せ持つ優れもの。

相槌を打ったり、ポジティブな感想をいったりする時に使えるフレーズですね。

 

ぼく自身、この「Nice」はアメリカ留学で出会った韓国人留学生から学びました。

彼はひたすらNiceを連発していたのですが、全然違和感がなくポジティブ。

滑らかに会話が運ばれていたのです。

彼に影響され、ぼくもいつしか、困ったらNiceを使うようになっていました。

 

ぜひ読者の皆さんも、追い込まれたらNiceで乗り切ってくださいね。

 

それでは!

Ken




無料でe-Bookをプレゼント!
TOEIC L&Rリスニング満点ガイドブック

TOEICのリスニングを苦手としている方におすすめです。リスニング265点だった著者が満点495点をとれるようになった勉強法を紹介します。




コメントを残す