TOEIC L&R テストに持ち込みたいおすすめの腕時計は??




TOEIC L&Rに持ち込みたいおすすめの時計は??

どうも、Kenです。クエン酸、注入しました。

 

TOEICの受験者は、腕時計を持ち込めることは存知ですか??

受験票のルールにも「持ち物(What to Bring)」の4つめに

④ 腕時計
試験中に時刻のアナウンスはいたしません。

と記載されています。

腕時計は、鉛筆や消しゴムと並んで、試験開始後も机における「オフィシャル公認の持ち物」なのです。

ただし、腕時計以外の時計はNG。

例えば、

  • 携帯電話
  • 置時計
  • ストップウォッチ
  • スマートウォッチ(これは腕時計っちゃ腕時計ですが)

などですね。

時計として使用できないので「普通のちゃんとした腕時計」が必要なのです。

 

toeic 腕時計 持ち込み

 

腕時計があると、どんな会場でも試験時間を把握できますので便利っちゃ便利。なにせ、会場によっては時計の類が0の場所もありますからね。

しかも、時刻を時報で合わせておけば、試験官と同じ時計で受験できるので、ペース配分しやすくなります。

TOEICで高スコアを記録したいなら腕時計は持っていくといいでしょう。

 

TOEIC L & R テストに持ち込みたいおすすめの腕時計2選

今日はその TOEIC 本番で使える「腕時計の種類」をまとめてみました。

 

時計1. アナログ腕時計(秒針なし)

まず最もおすすめなのが「アナログの腕時計」です。

アラーム音の心配もありませんし、残り時間を視覚的に把握できるメリットもあります。

僕もアナログの腕時計を持ち込んでいます。普段はスマートウォッチFitbitをつけているのですが、TOEICでは禁止されているのでテスト当日はアナログスタイル。

また、秒針の音が気になるので、秒針がついていない腕時計を選んでいます。

 

時計2. デジタルアナログ時計

今度はアナログではなくデジタル時計です。

デジタル腕時計ならではのメリットは、

時間を計測できる

ですね。

 

ストップウォッチ機能が付いていれば、秒単位でテストの時間を把握できますね

たとえば、Part1のディレクションの長さや、パートごとの回答にかかった時間などを正確に計測できるので、

次回のテストに向けて対策を練りやすい

のが特徴です。

 

ただ、デジタル腕時計でちょっと心配なのは「アラーム設定」。

試験中にアラームが鳴ると、一発退場になるので設定だけは気をつけましょう。

 

それでは!

Ken




TOEIC L&Rリスニング満点ガイドブック

TOEICのリスニングを苦手としている方におすすめです。リスニング265点だった著者が満点495点をとれるようになった勉強法を紹介します。




コメントを残す