TOEIC L&RのPart1の説明時間を有効活用する方法




TOEIC L&Rのリスニングで鍵を握るのは「Part1の説明時間」だった

TOEICのPart 1で意識したいことがあります。

それは、

最初の説明時間を無駄にしないということ。

ご存知の通り、TOEICのPart 1の開始時には次のような説明文が流れてきます。

LISTENING TEST
In the Listening test, you will be asked to demonstrate how well you understand spoken English. The entire Listening test will last approximately 45 minutes. There are four Part s, and directions are given for each Part . You must mark your answers on the separate answer sheet. Do not write your answers in your test book.

 

Part 1 Directions : For each question in this Part , you will hear four statements about a picture in your test book. When you hear the statements, you must select the one statement that best describes what you see in the picture. Then find the number of the question on your answer sheet and mark your answer. The statements will not be printed in your test book and will be spoken only one time.

Statement (C), “They’re sitting at a table,” is the best description of the picture, so you should select answer (C) and mark it on your answer sheet.

これは何かというと、

  • リスニング全体の説明
  • Part 1の例題についてのアナウンス

なのですね。『TOEIC(R)テスト公式問題集 新形式問題対応編』を購入して実際にこの説明時間の長さを計測してみたところ、

1分32秒

ありました。

わざわざご丁寧にリスニングテストの説明、Part 1の例題を解説してくれるんです。

本当に本当のTOEICの初心者ならば、この説明に耳を傾け、きたるリスニングの問題に備えても構いません。

しかし、全くTOEIC対策せずに初見でTOEICに参戦する挑戦者はなかなかに少ないのですよね?

そのような方以外、

Part 1の説明時間は無駄で、空白の時間に値します。

素直に耳を傾ける必要は全くもってありません。

TOEICのリスニングで高得点を狙うならば、このPart 1 の説明文の時間を有効活用すべきなのです。

 

それじゃあ一体何をすべきなんでしょうか?

僕がオススメするのは、ずばり

リスニングのPart 3の質問文の先読みです。

Part 3はある会話文に対して設問が3つずつ割り当てられ、Part 3は32問目から始まります。

 

そこでこのPart 1 の説明時間に、

  • 32~34
  • 35~37

に書かれた質問文に目を通しましょう。

詳しくはPart 3の先読みをテクニックで紹介しますが、要はこのPart 1 の説明時間をボーッとしていてはもったいないってことです。

これから迫り来るPart 3・Part 4というリスニング難所攻略の準備をしておくべきなんですよ。

 

ただ人によっては

「Part 1 の説明時間にリーディングの問題を解いておきたい」

という方もいるかもしれません。

しかし、実は、TOEICでは「リスニング中にリーディングの問題を見る・解く」は注意事項として掲げられています。

現にTOEIC受験のしおりには、このように記されており、

発覚した場合は

  • 試験官による注意・警告
  • 退室いただく
  • 手荷物の確認
  • 採点をしない
  • 受験資格の剥奪
  • スコアの無効化

などの処罰が下される可能性があります。

 

リスニング中にリーディングの問題を見ると、

  • カンニング行為
  • 試験問題の漏えい
  • 問題用紙・解答用紙の持ち出し
  • 試験教室内での飲食
  • 暴力行為・器物破損

などと同じレベルの違反行為に該当するのです。

 

したがって、Part 1 の説明時間はリーディングの問題を解かないようにしましょう。

代わりに、同じリスニング問題に値する「Part 3」の設問文の先読みに当てると、効果を発揮できるはずです。

 

ただし、

Part 1 の説明時間にPart 3の先読みをする

のはグレーな気がしてきましたので、念のためにTOEICの運営を任されているIIBCに問い合わせてみました。

お世話になっております。
リスニング問題の先読みに関する質問です。
Part 1 の最初に流れるディレクションの時間にPart 3・4の問題文をみてもいいのでしょうか。受験のしおりには「リスニング中にリーディングの問題を解く」のは禁止と書いてありますが、「リスニング中に別の問題をみること」は禁止事項に書いてありませんので、判断に迷っています。
どうぞよろしくお願いします!

すると、3日後ぐらいに次の返信が!

日頃よりTOEIC Programをご活用くださり、誠にありがとうございます。

受験に際しての注意事項や禁止事項は、TOEIC公式サイトでご案内しておりますので、
以下のリンクよりご確認ください。

https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide02/prohibition.html#anchor01

リスニング中にリーディングの問題文を見る行為、またはリーディング中にリスニングの
問題文を見る行為や問題用紙への書き込みは禁止行為に該当いたしますが、
リスニング中にリスニングの問題を解くことは該当いたしません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

YESS!!!

運営のIIBCも「リスニング中にリスニングの問題を解くこと」はOKとしているので、もちろんこれは、Part 1の時間にPart 3の先読みをしたって言い訳です。

 

おそらく、問題を作成しているアメリカのNPO組織ETSとしても、この先読みを想定していると思われます。

なぜなら、

Part 1以外のPart 2・Part 3・Part 4の説明文はほんの短時間で、例題を解説するほどのボリュームがないからです。

Part 1だけ1分以上にも及ぶ説明時間が割り当てられているなんてあまりにも不可思議ではありませんか。

テスト作成側としてもあえて「空白の時間」を作り、難所と言われるPart 3Part 4の先読みに時間を割いてほしいのでしょう、きっと。

ぜひPart 1 の説明時間を無駄にせず、これから迫りくるPart 3の準備をしておきましょう。

 

それでは!

Ken




TOEIC L&Rリスニング満点ガイドブック

TOEICのリスニングを苦手としている方におすすめです。リスニング265点だった著者が満点495点をとれるようになった勉強法を紹介します。




コメントを残す