効率的に素早く回答できる!TOEICマークシートの塗り方がわかる3ステップ




TOEICのマークシートの塗り方を教えてほしい

どうも、Kenです。えび天、追加しました。

 

TOEIC は完全マークシート方式のテストなので、

素早く、そして、完璧にマークシートを塗る必要があります。

マークシートを塗る速度は速ければ速いほどよく、

マークシートの塗りの速度を極めた者が TOEIC を制する

と言っても過言ではありませんね。

素早く正確に回答できればできるほど多くの問題を解くことができますので、ぼくら受験者は効率的なマークシートの塗り方をマスターする必要があります。

今日は人生において、たぶん20回ぐらいTOEIC 受験してきた TOEIC オタクの僕が、

TOEIC のマークシートの塗り方

を解説してみました。

 

 

TOEIC のマークシートの基本ルールの確認

まずは TOEIC マークシートの塗り方を解説する前に基本ルールを確認してみましょう。

TOEIC の受験のしおりによると、マークするときの注意点は次のように書かれています。

TOEIC マークシート 塗り方
  1. 解答用紙はすべて機械で読み取ります。正しくマークしてください。
  2. HBの黒鉛筆(シャープペン)を使ってしっかりぬりつぶしてください。ボールペンやサインペンで記入された場合は読み取りません。
  3. 答えを直す場合は消しゴムで綺麗に消し、消しくずはきれいに取り除いてください。

 

つまり、まあ、

黒鉛筆かシャーペンでマーク全体をまんべんなく黒で塗りつぶせ

といっているわけですね。

TOEIC マークシート 塗り方

そして、修正する場合はきれいに消せ、と。

この基本ルールを踏まえた上で、効率の良いTOEICマークシートの塗り方を考えてみました。

 

Step1. エッジを塗る

まずはマークシートの縁の部分を塗ってあげましょう。

TOEIC マークシート 塗り方

塗ると言ってもガッツリ塗るのではなく、マークシートの外枠に沿って、マークシートのような楕円を描くようなイメージでオッケーです。

TOEIC マークシート 塗り方

 

Step2. 徐々に楕円を小さくしていく

先ほどのステップでマークシートの外枠が完成しています。

今度は徐々に楕円の大きさを小さくしていきましょう。

TOEIC マークシート 塗り方

かき方のポイントとしてはナルトのように、徐々に 楕円 を小さくしていくということ。

TOEIC マークシート 塗り方

ナルトのような、伊達巻のような軌跡を描きながら大きな楕円から小さな楕円へと色を黒く塗っていけばいいのですね。

 

Step3. 最終調整

と、ここまででもすでにマークシートは完成していると言っても良いのですが、後は念のための最終調整ですね。

中央部を中心にマークシートを再度塗りつぶしてやりましょう。

TOEIC マークシート 塗り方

塗りつぶしが完了したかの最終調整の目安としては、

マークシート中央の数字やアルファベットが見えなくなる程度

ですね。

 

 

おそらく、マークシートの読み取りマシンは中央に書かれたアルファベットを数字が見えるか見えないかで回答を判断していると思います。

そのため、最終調整では念のためにこの中央の数字や文字が見えなくなるまで黒く塗ってやる必要があるのです。

中央付近を手厚く塗ってあげましょう。

TOEIC マークシート 塗り方

このマークシートの塗り方ならば、

  • マークシートのフチからはみ出しにくい
  • マークシートのマシーンも回答を読み取りやすい

というメリットがあります。

TOEIC のマークシートをどうすればいいか分からない方はこの方法をぜひ試してみてくださいね。

 

それでは!

Ken

コメントを残す