TOEICで使えるシャーペン!ぺんてるの「マークシートシャープ」がおすすめ




 TOEIC で使えるシャーペンってあるの??

どうも、Kenです。わかめ、泳がせてます。

 

ビジネスパーソンの英語力を計測する英語テスト TOEIC。

この英語のテストはマークシート式のテストなので、回答するためにはマークシートのマークを塗りつぶさなければなりません。

そのため、全ての受験者は

鉛筆もしくはシャープペン

を持って行かなければならないわけですね。

>>詳しくは「TOEICの持ち物リスト」へ

 

しかしながら、TOEICで普通のシャープペンシルを使うと不便きわまりないです。

マークシートでの回答なので、通常のシャープペン芯を使ってしまうと、なかなか色が塗れませんからね。普通のシャープペンの芯の0.5mmは色ぬりには適していないのです。

そのため、多くの受験者はTOEICの受験会場に鉛筆を持っていっていると思います。

 

ただ、鉛筆というのはなかなか最近使わなくなってきているのも事実。

僕自身、もはや TOEIC ために鉛筆を保持しているようなもので、なんとか鉛筆のかわりにシャーペンでTOEIC を受験できないかと模索していました。

そんな時に発見したのがぺんてるのマークシート専門のシャープペンシル、

マークシートシャープ

というアイテムです。

toeic シャープペン おすすめ

マークシート専門のシャープペンシルですので、もちろんTOEIC にも使えるわけです。

マークシャープにはHBとBの2タイプがあるのですが、TOEICはHBを推奨しているのでHBのものを購入してみました。

今日はこちらのシャーペンの基本スペックと、実際にマークシートを塗りつぶしてみた感想を書いておきます。

 

TOEICで大活躍!マークシートシャープの基本スペック

まずは基本スペックから見ていきましょう。

toeic シャープペン おすすめ

ぺんてるのマークシートシャープは

長さ14 cm、幅1 cm弱。

toeic シャープペン おすすめ

で、質量を測ってみたところ、

8.8 g

ありました。

toeic シャープペン おすすめ

必要最低限の機能しか装備されていないシャープペンですので、鉛筆と同じぐらいで軽く、手に負担がかからずに握り続けることができます。

 

グリップ部あり

またグリップがついておりまして、ここには長方形の突起が一列に6箇所あり、それが一周360度ぐるっとついています。

toeic シャープペン おすすめ

これでマークシートシャープを滑らずに握り続けられるでしょう。

 

芯は13mm

気になるシャープペンの芯の太さですが、マークシートシャープでは、

13 mm

のものを使用します。

toeic シャープペン おすすめ

通常のシャープペンたちは0.5mmなど細い芯を使っていますが、このマークシート用のシャーペンではそれを2倍強した1.3 mm の厚みのシャープペンの芯を使っていくわけです。

他のシャーペンとは厚みが異なりますので、マークシートの色ぬりにも使えるわけですね。

そのため、13mmのシャープペンの芯をお持ちでない方はマークシートシャープと一緒に13mmの芯も購入しておくことをおすすめします。

また、このマークシートシャープには

  • 本体
  • 替え芯
  • 消しゴム

の3点セットも用意されています。

一発で一気にテストキットを揃えたい時はセットの方がおすすめですね。

 

 

消しゴムも付いている

もちろん消しゴムをついていて、先端のキャップを外せば誰でも消しゴムを使えるようになります。

toeic シャープペン おすすめ
  1. マークシート用のシャープペン
  2. 消しゴム

がセットになっているので、ぶっちゃけマークシートシャープさあればTOEIC受験はできるといっても過言ではないですね。

 

マークシートシャープを使ってみた感想

以上がマークシートシャープの基本スペックでした。

最後に、試しにこのシャープペンシルが本当に TOEIC のマークシートで使えるのかどうか検証してみることに。

以前購入したTOEIC 問題集のサンプルのマークシートで実際にマークしてみました。

toeic マークシート マークシートシャープ

実際にマークしてみたところ、

鉛筆でマークするよりもすべすべ感がありました。

toeic シャープペン おすすめ

鉛筆でマークする時は鉛筆の芯の独特のカリカリ感があり、カサカサする感触があったのですが、このマークシートシャープは一味違いました。

何やらアイスの上を木の棒が滑るが如く、スーーーーっといった書き心地ではありませんか。

滑らかなので少ない労力でマークすることができるような気がします。

toeic マークシート マークシートシャープ

鉛筆のかわりにマークシートシャープを使うメリットとしては、書き心地の他に、

芯を複数本忍ばせられる

という点でしょう。

マークシートシャープは芯を何本か入れて事前に入れておくことができますので、芯が折れて次の芯が必要になっても全く問題ありません。

 

鉛筆を使っていた時は、全部の鉛筆の芯が折れたらどうしよう・・・・と思っていましたからね。

鉛筆削りはテストで持ち込めないので、全ての鉛筆の芯が折れたらそこでゲームセットなわけです。

そのため、このマークシートシャープを使えば、鉛筆の芯が全滅する心配というものがなくなり、TOEICテストに臨む時の安心感が違いますね。

 

TOEIC で使えるマークシート用のシャープペンシルを探している方は、マークシートシャープをよかったら使ってみてください。

 

それでは!

Ken

コメントを残す