想像力を駆使せよ!TOEICリスニングPart3で先読みする3つのコツ




TOEICリスニングのPart3を攻略したい!

TOEICリスニングの関所といっても過言ではないPart3。

男女2〜3人の会話が流れてきて、その会話に関する質問を答えるものですね。

会話を聞いた後に質問へ答えるので「先読み」は必須。

会話が流れてくる前に質問を把握し、音源を聞きながら答えねばなりません。

 

今日はそんなTOEICのPart 3 において、

どのように先読みすればいいのか???

を具体的に紹介します。

 

TOEICリスニングPart3で先読みする3つのコツ

Part 3の先読みでは、次の3つのことを順番にやってみてください。

 

1. 質問文を読んで「登場人物」と「アクション」を把握する

TOEIC先読みのコツでも紹介しましたが、第一段階では質問文だけを読みます。

Part 3で重要になってくるのが

登場人物を把握して、そいつらがどんな行動(アクション)するか??

です。

例えば、次のような問いがあったとしましょう。

4. What is the main topic of the conversation?

A. Accommodation fees

B. Communication equipment

C. Local attractions

D. Check-in procedure

 

5. What does the man say is in the brochures?

A. Customer service desk location

B. Town maps

C. City tour timetables

D. Information on prices

 

6. What does the woman plan to do on Sunday?

A. Go on a city tour

B. Meet some clients

C. Contact her Toronto office

D. Take a plane home

(TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 990点制覇より)

 

この時、5と6番の質問文に注目します。

まず5番では

5. What does the man say is in the brochures?

なので、

  • 登場人物:男
  • アクション:パンフレットについてコメントする

と想像できます。

 

次に6番の質問を見てみます。

6. What does the woman plan to do on Sunday?

「女(woman)」が「日曜日に何かを計画する(plan to do on Sunday)」なので、

  • 登場人物:女
  • アクション:きたる日曜のプランを考える

と推測できますね。

 

このように

  1. 登場人物を把握
  2. 登場人物が何をするのか?

を想像しましょう。

ここで想像したことが会話文を聞いたときに役立つので、まずは頭の中で描いてみることが大事です。

 

選択肢を見て具体的なシチュエーションを想像する

1回目の先読みで質問文を3つ読み終わりました。

時間があったら2回目の先読みへ移ります。

 

次は

「質問文」と「選択肢」をすべて読みましょう。

選択肢には、具体的な答えが書かれているので、より想像力を働かせやすくなります。

 

例えば、先ほどの4番の「質問」と「選択肢」を見てみましょう。

4. What is the main topic of the conversation?

A. Accommodation fees

B. Communication equipment

C. Local attractions

D. Check-in procedure

選択肢をみると、

  • Accomodation fees(宿泊費)
  • Communication equipment(通信機器)
  • Local attractions(地元のアトラクション)
  • Check in procedure(チェックインの手続き)

やらなので、

ホテルや空港などで行われる会話に近そうだ

とイメージできます。

 

さらに5番目の質問を見てみましょう。

5. What does the man say is in the brochures?

A. Customer service desk location

B. Town maps

C. City tour timetables

D. Information on prices

今度は何やら、男性が観光情報が書かれているパンフレットに詳しそう、と推測できます。

そして、問6をみると、

6. What does the woman plan to do on Sunday?

A. Go on a city tour

B. Meet some clients

C. Contact her Toronto office

D. Take a plane home

やはり観光情報とビジネス系の情報

  • city tour
  • meet some clients
  • Tronto office

などがあります。これらのことから、

女性は観光に来ていて、彼女をもてなすのが男性ではないか?

と推測できますね。

 

選択肢からシチュエーションを想像し、登場人物たちがどのような役割を果たしているか推測するのです。

推測は間違っても構いません。

あくまでも、会話をきく前に想像することが大事なのです。

 

キーワードを見つける

最後に時間があったらやっておきたいのは、

「聞き取るべきキーワード」を把握することです。

キーワードとは質問特有の英単語のことで、先ほどの例題だと、

6番の設問にある brochures(パンフレット)の異常さが際立ってますね。

日常会話で出てくる英単語じゃないですよ、これ。

 

brochuresが質問文に出てきているので、設問を答えるために「brochures」の情報を聞き逃してはいけません。

会話文が流れてきたら「brochures」に注意しながら音源を聞くのです。

設問特有の英単語があったら意識して会話を聞いてみましょう。

 

 

さあ、TOEICリスニングPart3で先読みをしていこう!

以上、TOEICリスニングPart3で先読みのコツでした。

Part3は会話文であることが特徴的で、

  • 登場人物とアクション
  • シチュエーション

を推測できるかが鍵を握っています。

 

また、先読みで回答に必要なキーワードを事前に把握。

そして、そのキーワードの情報を聞き逃さないことも大事です。

「TOEICリスニングの先読みのながれを把握したい!」

という方は「TOEICリスニングの先読みのコツ」も参考にしてみてください。

 

それでは!

Ken




無料でe-Bookをプレゼント!
TOEIC L&Rリスニング満点ガイドブック

TOEICのリスニングを苦手としている方におすすめです。リスニング265点だった著者が満点495点をとれるようになった勉強法を紹介します。




コメントを残す