【徹底検証】TOEICの証明写真は歯を見せて笑ってもいいのか?




TOEICの証明写真で笑ってしまったけど大丈夫??

どうも、Kenです。ネジ山、えぐれました。

 

TOEIC L&Rを受験する時に必要になってくるのが、

証明写真

というやつです。事前に自宅に届く受験票のハガキに証明写真をはる欄が用意されており、受験するためには写真は必須となってきます。

ぼくは久しぶりにTOEICのために証明写真を取ることになり、近所の証明写真マシーンで写真を撮ってみたのですが、

わっ、笑ってしまった!

写真は笑顔で撮るものだと思い込んでいて、証明写真のマナーとも言える「笑わずに歯を見せない」ということを守らず、思いっきり笑って歯を見せてしまっていたのです笑

TOEIC 写真

この笑顔の異変は証明写真を発行してから気づきました。

証明写真で笑ったやつを使ったことがなかったので、最悪の場合、

TOEIC受験会場入りできずに退場になる

という恐れがありましたが、笑顔でとってしまった証明写真で全ツッパして受験することにしたのです。

 

TOEICの証明写真のルールは??

そもそものTOEICの証明写真のルールを確認してみると、

笑顔についての記載はありませんでした。

TOEICの受験票には、

  • サイズは縦4 cm x 横 3cm
  • 6ヶ月以内に撮影
  • フチなし
  • 正面を向いた顔
  • 本人のみ写っている
  • 帽子なしで頭部全体が写っている
  • 背景は白、または薄い色
  • プリクラNG
  • コピー用紙NG
  • モノクロもOK

というルールが書いてあります。

TOEIC 写真

 

  • 歯を見せないこと
  • 真面目な顔で奥歯を噛んで顔を引き締めること

などのルールはありませんでした。そのため、

笑顔の写真が通るかどうかはTOEICの受験地に乗り込むしかなかったので、ドキドキしながら笑顔の写真を貼り付けた受験票を手に、受験地に乗り込んできました。

 

乗り込んだ結果・・・・

結論、

TOEICの証明写真はちょっと笑った写真でも問題ありませんでした笑

試験会場の前にいるスタッフに恐る恐る受験票を差し出してみましたが、全く咎められずにスルー。問題なく笑顔にも言及されずに無事に通過することができました。

いや、そもそも笑って写真を撮るな、という就職活動や転職活動の写真の方が異常なのかもしれません。ワールドスタンダードいえば

「なぜ、笑ってはいけない?why?」

ということなのでしょう。

ぼくと同じように間違えてTOEICの証明写真で笑ってしまった方でも多分大丈夫(爆笑してたらちょっとわからないけどw)です。

堂々と胸を張ってTOEICを受験してきましょう。

 

それでは!

Ken

コメントを残す