【試験会場レポート】東海大学 代々木校舎で TOEIC L&Rを受験してみた感想




東海大学 代々木校舎で TOEIC L&Rを受験してきた!

どうも、Kenです。鮭の骨、恐怖です。

 

ビジネスパーソンの英語力を測定する英語テストTOEIC L&R。

毎回受験会場を東京に希望していますが、今回はその東京の会場の中の、

東海大学 代々木校舎

で TOEIC のテストを受けてきました。

東海大学 代々木校舎 toeic

先ほど TOEIC のテストの2時間にも及ぶ死闘を繰り広げ、無事に生還しましたのでその東海大学代々木校舎で TOEIC を受験してみた体験談を忘れないうちにメモしておきます。

 

アクセス

東海大学代々木校舎は渋谷のど真ん中にあるキャンパス。

ど真ん中すぎるがゆえ、最寄り駅が3つもあります笑

駅名 路線 アクセス(徒歩)
代々木八幡駅 小田急線 13分
駒場東大前 井の頭線 14分
代々木公園前 千代田線 13分

どの駅からも等間隔に遠いので、自宅から乗り継ぎしやすい最寄り駅を選ぶといいと思います笑

僕は1つ目の「代々木八幡駅」を選択。

駅から出たらまずは山手通りという大きな道路に出て、そこを南に歩いて行きます。

東海大学 代々木校舎 toeic

歩道橋を越えて右に路線を移し、

東海大学 代々木校舎 toeic

しばらく歩いてとあるところで右に曲がり、スタスタ歩いて行くと東海大学っぽい校舎が見えてきます。

東海大学 代々木校舎 toeic

が、しかし、僕が到着したのはあろうことか東門。

TOEIC会場の入り口は東門からは入場できないようになっていました笑

張り紙によると、西門は開いているということだったので、そこからぐるりと回って西を目指してみると、ようやくTOEICの試験会場っぽい雰囲気が出てきました。

東海大学 代々木校舎 toeic

このように、東海大学代々木校舎は西門が正門として機能していますので西門を目的地に設置しましょう。

 

周囲の環境

この東海大学代々木校舎の周辺環境はあまり便利ではないです。

どちらかと言うと閑静な住宅街近くで繁華街ではないのでコンビニなどもそんなにありません。

僕が東門に遠回りした時にセブンイレブンが1件ありましたが、その他にコンビニは見当たりませんでした。

東海大学 代々木校舎 toeic

珈琲ショップも少ない。

僕は富ヶ谷いう交差点の近くにあるコーヒー屋でいっぱい飲んでテスト受けに行きましたが、代々木校舎の近くにはカフェはないと言ってもいいでしょう。

東海大学 代々木校舎 toeic

そのため、最寄り駅の駅前で資材を購入したりご飯を食べたり色々と用を済ませたりすることをおすすめしますね。

 

受験者数

この東海大学代々木校舎にはいったい何人の受験生が集結していたのでしょうか??

東海大学 代々木校舎 toeic

受験番号を見てみると、

1230001〜1230687

までの受験生が集結していたので、合計で

687人

がこの代々木校舎でうごめいていたこと医なります。

東京の試験会場にしてはかなり少人数のプレイスでありまして、1,000人超えが当たり前、2,000人がデフォの世界で687人ですのでかなり人口密度は少ないと言っていいでしょう。

 

教室

試験が行われるのはその東海大学代々木校舎の4号間の教室になります。

だいたい1教室当たり20~50人ぐらい収容されていて、一番大きな タイプが「講堂」と呼ばれるスペースで200人近くがテストを受けるようになっていました。

僕はその「講堂」でテストを受けることになりましたね。

 

この講堂の構造はユニークで、斜め左右前方にスピーカーが付いているタイプ。

そのため、単に前方ではダメで、左右斜め前にポジショニングを取れた人は一番聞き取りやすいということになります。

僕は残念ながら、左サイドのミドルバック。

若干、聞き取りにくかったですが、左サイドに近かったのが不幸中の幸いでした。

 

また時計はついておりませんでしたので、腕時計は必ず持っていくようにしましょう。

椅子に関しては最高で、クッション性に富んでいたので長時間座ってもケツの血流は悪くならないでしょう。

長机に2人ずつかけるタイプで、一人当たりのスペースがまあまあ広いのでテストを受ける環境としては二重丸といっていいですね。

 

トイレについて

4号館のトイレは階段の踊り場に設けられています。

東海大学 代々木校舎 toeic

男女別々で2階と4階に男子トイレ、3階と5階に女子トイレがあったと思います。

そんなにトイレは広くありませんので、テスト前は混雑が予想されます。

現地入りする前にトイレを済ましておくことをおすすめしますね。

 

帰りの混雑について

帰りはそんなに混雑しないのでストレスがたまりません。

まずこの会場に集結している受験者数がそんなに多くないですし、さらに最寄り駅は3つ存在していますので受験生はそれぞれの駅に散らばって帰宅することになりますので交通渋滞が起きません。

東海大学 代々木校舎 toeic

超健全な状態でした。

そのため、あえて渋滞を避けるために時間をずらして帰宅する必要すらないでしょう。

 

 

さあ、東海大学代々木校舎でもTOEICを受験してみよう!

このように東海大学代々木校舎は試験環境として最高のプレイスだと思います。

まず教室の机が広いですし、柔らかい椅子、さらに  最寄り駅が3つあってアクセスがしやすいです。

しかも、受験者数自体が少ないので混雑することはありません。

なかなか良い環境では環境でTOEICテストを受けるチャンスですので、張り切ってテストを受験していましょう。

 

それでは!

Ken

Ken Sawai

KENGLISHにて編集・執筆担当。
TOEIC L&R 940点、TOEFL iBT94点ぐらいの英語オタク。中高大学で10年英語を勉強しても何も英語が話せなかった経験からアメリカ留学を1年経験

コメントを残す