Googleドキュメントの音声入力で英語の発音をチェックする方法




英語の発音チェックはどうすればいい??

どうも、Kenです。トラップ、発動です。

 

英語学習では「発音」というものが重要になってきます。

なぜなら、英語と日本語の発音は全く違っているためですからね。英語には発音の種類がいっぱいあり、子音23個、母音で22個の音の種類があるのです。

対する日本語は子音は14種類、母音が5種類ですから、日本語の発音で英語の発音を表そうぜというのは無理があるわけです。

 

ということで、英語学習を始める際はまずは100%正しくなくてもいいから45種類の英語の発音を自分で使い分けられるようになる練習が必要があります。

発音ができるようになると、英語のリスニング力もアップしていきますので、まず英語学習を始めたい方は英語の発音を徹底して練習するべきだと思います。

 

しかしながら、

英語の発音が正しくできているかどうかのチェックは難しい。。

ネイティブスピーカーの友達がいるならまだしも、普通に暮らしている一般の日本人の方は英語の発音をチェックしてくれるパートナーがなかなかいないんじゃないでしょうかね。

そんな時に使いたいのが、

Google ドキュメントの音声入力です。

 

じつは Google ドキュメントには音声入力の機能がありまして、音声を吹き込むだけで文章を書けるようになっています。

その音声入力の言語を自在に切り替えることができますので、音声入力の言語を「英語」にして自分が英語を発音してみて正しく音声入力できれば、発音はまあまあ正しいということになりますね。

ということで、今日はこの Google ドキュメントの音声入力を使った英語の発音をチェックする方法をまとめてみました。

 

音声入力で英語の発音をチェックする方法

Google ドキュメントを使って英語の発音をチェックしたい時は次の四つのステップを踏むといいでしょう。

用意するものとしてはパソコンだけでいいですね。

僕はいつも仕事で使っているMacBookを用意しました。

 

Step1. Google ドキュメントのファイルを作成する

英語の発音チェックするためのGoogle ドキュメントのファイルを作成しましょう。

今回は例として発音チェックというファイルを作っていました。

Google ドキュメントを開いたら

ファイル>新規作成>ドキュメント

と進むといいですよ。

 

 

Step2. 音声入力を起動する

いよいよ音声入力のツールを立ち上げていきます。

上のメニューから

ツール>音声入力

と進んでみましょう。

すると、ウィンドウ上にマイクのマークが立ち上がるはずです。

 

Step3. 言語の設定する

後は言語の設定ですね。

デフォルトでは「日本語」になっていますので、こいつを英語にしなければなりません。

言語を設定するためにはマイクマークの上にありますタブをクリックしてやります。

Image from Gyazo

すると、対応している言語の一覧できますので、その中から

English(United States)

を選んであげましょう。

これはアメリカ英語で、学校で習う一番馴染みの深い英語の種類なのでこいつでいいと思います。

他の国英語を使ってみたいという方はEnglishの後にある ()の中から国を選んでもいいですね。ちなみにアメリカ以外にも、

  • Australia
  • Ghana
  • Canada
  • India
  • Tanzania
  • Kenya
  • Philipine
  • Nigeria
  • South Africa
  • New Zealand
  • United Kingdom

などがありますね。こんなに英語の発音のデータを揃えているとは驚異的です。

 

Step4. 英語をしゃべってみる

後は音声入力のマイクマークをクリックするだけです。

クリックしてやると、音声入力を受け付ける状態になりますので早速英語をしゃべってみましょう。

 

英語をしゃべると、このように自動で自分の英語の音声を拾ってくれて、音声に見合った英語の文章をテキストでどんどん書いて行ってくれます。

Image from Gyazo

自分の発音がある程度正しければ、そのそのまま発音した通りの英語がどんどん書かれていきます。

逆に、Googleが蓄えたデータと似ていない発音をしてしまうと、望み通りの英語が記載されて行かないことになります。

これにより、 Google ドキュメントの音声入力を使えば、自分の英語の発音が統計学的に正しいかどうかチェックできるわけです。

Google ドキュメントを使えば、いとも簡単に英語の発音をチェックできますの、で英語の発音練習のお供に使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

それでは!

Ken

コメントを残す