You mean~? で相手の意図を確認してピンチを切り抜ける方法




相手の意図を確認できるようになると英会話が楽になる

どうも、Kenです。かかとに、テープ貼ってます。

 

英会話をしているとたまに、

相手の言っている英単語が聞き取れて文章としての意味は理解できるんだけど、会話の流れ的によく意味が分からない

という瞬間があると思います。

このままでは会話が成立しないので何とかしたいところですが、よく英会話初心者にありがちなのが

笑ってごまかしてうやむやにしてしまう

ということです。

これでは全く意思疎通できてませんし、ごまかし笑いを続けていると相手にいつかバレて愛想をつかされてしまう場合もありますからね。是が非ともこの事態は避けたいところです。

 

このような英会話において窮地に追い込まれた時に使いたいのが

You mean~?で相手の意図を確認する方法です。

 

You meanの使い方・意味

じゃあどうやってこのyou meanを使っていくのかというと、次の構文になります。

 

You meanの使い方・意味

 

You mean + 「自分が考えた相手の意図」~?

最後はクエスチョンマークで終わりますので、文末はイントネーションはあげて発音するといいでしょう。

 

 

you meanを使用して相手の意図を確認する具体例

ということでこのyou meanを使う具体例を見ていきましょう。

場面としては、DavidとKenが YouTube の面白いビデオについて話し合っているシチュエーションになります。

 

Daivid
I like that YouTube video. You should watch it.
Ken
(うわっ、どのビデオのことだよ・・・・知らねえし・・・。そんな時はyou meanだ)
Ken
You mean PPAP?
Daivid
Yes! That one!
Ken
Okay, I will.

 

という感じで、you mean ~?を使えば相手の気分を害することなく、相手の意図を自分なりに解釈して、それを確認することができます。

まだ英会話に慣れていない初心者のレベルの方にこそ使える必殺のフレーズになります。

困った時にガンガンyou meanを使い倒していきましょう。

 

それでは!

Ken

コメントを残す